院内設備のご紹介

「怖くない・痛くない治療」を目指して

当クリニックでは、リラックス外来をご用意しています。

また、麻酔の注射のための麻酔(塗る麻酔)・冷たくない麻酔・注射しない麻酔(吸引麻酔)・より安心できる麻酔で、リラックスして治療に臨んでいただけます。

フリーアーム・フォルテ

お気づきですか?

歯を削るときには、水や目に見えないほどの細かな粉塵が飛び散ります。
この水や粉塵が患者様の顔にかかったり、吸い込んだりすることを防ぐ「フリーアーム・フォルテ」を導入しています。

当医院では「クリーン診療」を心がけています。

歯科用CT(3DX MULTI-IMAGE MICRO CTを導入)

一般によく聞くCTとはComputed Tomographyの略です。コンピュータを駆使したデータ処理と画像の再構成で、断層写真を得ることができる装置です。歯科用CTとは、近年開発された歯科に特化したCT装置で、コーンビーム方式を用いているためコーンビームCTとも言われています。

従来、大規模病院などにしか、設備としてなかった歯科用CTですが、一般の開業医レベルでも導入したことで、より正確な診断に役立つことはもちろん、経過観察などにおいてもわざわざ大規模な病院へ撮影に行くことなく、当医院で全て診査・診断・治療してもらえるということが最大のメリットと言えます。

従来のX線写真は二次元的な平面での診断しかできませんが、歯科用CTでは三次元の立体画像でのレベルに変わるので、より多くの情報が得られます。

<1>見えなかったものが見える

一般のレントゲンで見えなかった部分が容易に確認できるようになりました。顎の内部構造なども、リアルに見えます。

<2>わからなかったことがわかる

顎や歯だけでなく、上顎洞(鼻の奥)の形態や粘膜の状態、病巣などを立体画像で確認できます。

<3>治療の安全性が広がる

インプラントだけでなく、矯正や根管治療、親知らずなど、幅広く歯科治療に応用することができ、正確な審査・診断により、治療の安全性を高めます。

歯科用CTは、以下にあげるような歯科治療において大きな役割をはたしています。

1)インプラント治療とCT

インプラント治療では、埋入する部位の術前の骨の状態(質や厚み、高さ、形態など)が正確に確実な判断ができるので、切開や剥離をしない手術や増骨術などに対しても判断が即日に行えます。

歯科用CTでの撮影画像をもとに、的確な治療計画を立てることは、安心な治療への第一歩です。

2)矯正治療とCT

矯正治療への利用では、術前の検査で顎骨の状態が正確にわかるので、歯の移動の限界が予測でき、また軟組織の状態もわかるので、治療計画の立案に役立ちます。最適な治療方法を導くことは治療期間の短縮にもつながります。

3)歯周病治療とCT

歯周病は、細菌感染による骨の破壊が起きる病気であるため、骨の破壊の程度などをよりリアルに見て判断することができます。また、骨の状態からおおよその歯の寿命を積算することも可能です。従って、非常に予知性の高い治療が行えます。

定期検診や歯科人間ドッグなどの際のオプションとしてもCT解析により、より詳しい状態の説明ができますから、次回の検診への導入として励みにすることもできます。

診療室のバリアフリー化

高齢者・障害をお持ちの方にやさしいバリアフリー

入口から診療台まで段差がないので、車椅子の方でも安心してご来院いただけます。また、トイレ、レントゲン室へも車椅子のまま入れます。

パウダールームもあります

お手洗いとは別にパウダールームを設けてあります。診察前の歯みがきや、診察後のお化粧直しにご利用下さい。

デジタルむし歯診断器“カボダイアグノデント”

「技」と「勘」に頼るだけの診断のままで良いのでしょうか?カボダイアグノデント〔ドイツ KaVo DIAGNO dent〕は視診の2倍の確率で、痛みもなく、歯質変化を発見し、数値化して正確な診断を助けます。心臓なら心電図を用いて状態を把握するように、歯の状態も数値化して正確に把握することが、これからの常識と考えます。カボダイアグノデントなら今までの審査の流れを変える事なく、レーザーで正確に診断します。

針でつつかずにむし歯を診断

かつて「虫歯かな?」という部分に針をグリグリと差し込んで診断していました。虫歯になりかけの歯を歯科用の針で突き刺すと歯が傷つきかえって虫歯が進行してしまうことがわかってきました。

ダイアグノデントは針を刺さずにレーザーをあてて虫歯の生産物を見分けて虫歯の度合いを測ります。だから歯を傷つけません。

むし歯の度合いを数値で表示

ダイアグノデントなら経過観察中の初期虫歯が進行しているのか、それとも治ってきているのか数値で経過を追うことができます。

深い溝もお見通し!

ダイアグノデントはこれまでに診断がつきにくかった針さえも入らないような深い溝の部分の虫歯を正確に診断できます。これまでのやり方では見落としていたような初期虫歯も見逃しません。

診断を受けてみませんか?

気になる症状がある方は、院長またはスタッフにご相談ください。

岩田デンタルクリニック

〒603-8142 京都市北区小山北上総町4-1シードル北大路2F

TEL 075-495-8148 iwata@implant-apple.com