インフェクション・コントロール(院内感染予防への取り組み)

インフェクション・コントロール=感染予防という訳されるこの言葉、まだまだ聞きなれないものですが、医療の現場では今もっとも注目を集めている言葉なのです。治療を受ける患者さんのこと、そして医療に当たる働くスタッフの安全のための医療の場所でありたい。それは、衛生的で、本当に安全な歯科医院として信頼されるために…。

現在日本にはC型肝炎の感染者が約200万人と言われています。日本の総人口が12000万人ですから、日本人の60人に一人は一度かかるとなかなか根治の難しいHCVのキャリアです。そしてC型肝炎はやがて肝硬変そして最後には高い確率で肝臓ガンへ移行する恐ろしい病気です。

感染予防は目にはみえないけれど、非常に大切なことなのです。

もちろん他のB型肝炎やエイズウイルスなどの感染症からもあなたを守ります。

当院では、消毒・滅菌業務の専任スタッフが、責任を持って作業をしております。

滅菌機洗浄機各種器具(切削器具も含めて)は使用後、超音波洗浄機、薬液消毒、高圧蒸気滅菌機により厳密に管理しています。

患者さんごとに全ての器具を滅菌していますので、安心して治療を受けて頂けます。

岩田デンタルクリニック

〒603-8142 京都市北区小山北上総町4-1シードル北大路2F

TEL 075-495-8148 iwata@implant-apple.com